飯田水引プロジェクト

トップページ > 飯田水引プロジェクト

飯田水引プロジェクト

故きを温ね新しきを知る

水引は、日本が誇る「結び」の伝統芸術です。紙で作ったこよりを縛ったり結んだりする文化は世界各地にありますが、それを信仰や芸術の域にまで高めたものは、日本の水引の他にありません。
長野県の南に位置する飯田市は、水引生産で日本一の地位を占めており、水引で作った結納飾りやご祝儀袋、縁起物などを全国に出荷しています。
熟練した職人たちによる水引工芸は、鮮やかさ、繊細さ、優雅さに優れ、世界中の方々に感動を与えています。

伝統文化が忘れ去られつつあるいま、わたしたちの先祖が受け継いできた水引の素晴らしさを見つめなおすとともに、現代的な感性を融合させた新時代の水引文化を創造し、世界に発信したい。
その役割を果たせるのは、水引産業の中心を担うわたしたちしかいない――そんな誇りと使命感を胸に、「飯田水引プロジェクト」は活動しています。

飯田水引プロジェクトのあゆみ

飯田水引プロジェクトは2004年度、飯田市内でも水引業者が多く立地する飯田市鼎商工会(当時)が中小企業庁の実施する「JAPANブランド育成支援事業」に初めて採択されたのが始まりです。
同支援事業には2006~2007年度にも採択され、これまでにアメリカやフランスなどで市場調査や展示会を行うとともに、著名デザイナーとのコラボレーションで芸術性の高い水引アートの開発を行い、ブランドイメージの再構築を図ってきました。
鼎商工会が飯田商工会議所に合併してからも事業は受け継がれ、2009~2011年度は独自の基金を財源として活動を継続。国内での展示会のほか台湾や中国の商談会にも積極的に参加しました。縁起物として付加価値が高く、オリジナリティにあふれた飯田の水引は、アジアの皆さんから熱い注目を浴びています。


プロジェクト年表

2004年8月 米国3都市(ニューヨーク、シアトル、ポートランド)で現地市場調査
2004年10月 カリフォルニアギフトショー(ロサンゼルス)へ出品
2006年9月 パリ市内で合同展示会
2007年2月 東急ハンズ横浜店のバレンタインキャンペーンに参加
2007年6月 JAPANブランドエキシビジョン in TDCに出展、JDCA特別賞を受賞(東京デザインセンター)
2007年9月 美篶堂展示会「Iida Mizuhiki展」
2007年10月 JAPANブランドエキシビジョン in TWDに出展(明治神宮外苑中央広場)
2008年1月 飯田水引展示会(原宿クルック)
2008年1月 メナード美術館展示
2008年2月 Iida Mizuhiki展(世田谷ものづくり学校)
2008年2月 APANブランドエキシビジョン in 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2008に出展(東京ビッグサイト)
2008年2月 飯田水引展示とワークショップ(原宿クルック)
2010年10月 全国獅子舞フェスティバルに出展(飯田市)
2011年8月 台湾での「長野県フェア」に出展(台中市)
2011年10月 信州発“食と味覚”フェアに出展(池袋サンシャインシティ)
2012年3月 上海市での商談会に参加
2012年10月 台湾での「長野フェア」に出店


飯田参加企業

  • カラサワカラサワ
    長野県飯田市鼎名古熊576
    TEL 0265-23-5500
  • 喜久優
    長野県飯田市宮の前4480-1
    TEL 0265-22-1641
    http://www.kikuyu.jp/
  • 関島水引店関島水引店
    長野県飯田市鼎上山2740
    TEL 0265-22-6622
  • 水ひき工芸館せきじま
    長野県飯田市中村1138-2
    TEL 0265-25-4511
    http://inaji-group.com/sekijima/